【すくリピ】27週目報告 2021年3月15日~19日 (前週比+10,638円)

Weekly Report of Standoff-Grid-Trade すくリピ
この記事は約4分で読めます。

月次運用成績です。全てリアル口座のリアルフォワード!


私Canaryは、FX投資において

すくリピ
(=通貨をすくみ状態にしたトラリピ型注文)

を運用しております。


  • すくリピ概要と運用設定についてはこちら


スポンサーリンク

【今週の運用成績】

運用損益サマリー

今週のすくリピ運用による実損益 (=実現損益+含み損益) は、前週比で +10,638円 でした!
(累計:-114,972円)


種別実現損益
(A)
含み損益
(B)
実損益
(A+B)
獲得
pips
決済
回数
累計-124,767円+9,795円-114,972円168,417.43,419回
前週比+3,956円+6,682円+10,638円+389.6+7回
【運用損益サマリー】


【実損益/実現損益の推移】
※2021/2/25に運用見直しして再稼働


【週次リピート決済成績(獲得pips/決済回数)の推移】
※運用見直し後の2021/2/25以降の分

今週から2021/2/19の運用見直し後の【週次リピート決済成績(週次獲得pipsと決済回数)の推移グラフ】も載せることにしました。

  • が、今週は【+389.6pips / 7回】と、先週に輪をかけて低調でした。
Canary
Canary

全然動かなかった(泣)

グループ別詳細

グループ別の成績詳細です。


Canaryは「すくリピ」で、現在は以下の1グループのみ運用しております。
※①~⑤は撤退につき欠番です。

  • 相関3すくみ(⑥) :国内FX業者を使ったメインポートフォリオ

グループ⑥「相関3すくみ」USD(CHF)-EUR-JPY

グループ⑥の実損益は、前週比で +10,638円 でした。
(累計:+53,128円)

【グループ⑥詳細】

※カッコ内は前週比、ロット数0.1=1万通貨

※画像は左右スクロール可

実現損益 (リピート決済益) 的には、トップのEURJPYでも【+2,409円 / 4回】と全く大きくない数値でしたが、「すくみ」的には今週も効果あり だったと考えます。

  • USDJPY・EURCHFの「含み益」が減った一方、EURJPYが (先週望んだ通り!) 少し下落→含み損減少となり、含み損益トータルは前週比で【+6,635円】とプラス成績でした。

Canary
Canary

でも、リピート系の本業は決済益。もう少しボラが欲しいところ!

今週のEURCHFくん

今週の EURCHF(ロング) の実損益は【-7,902円】とマイナス結果でした。

EURCHFは、(本来の3すくみで使用するはずの) EURUSDを 「長期に相関性あり」とみなして置き換えたもの であり、しばらくの間は注視する意味で本コラムで特集しています。

以下は、Investing.comの相関係数算出ツールで出力した「今週の」EURCHF⇔EURUSDの相関係数と各チャートです。

【今週のEURCHF⇔EURUSDの相関係数とチャート比較】

相関係数は【0.32】と低い数値。(→余り相関せず。)

EURUSDは100pips近く上下動しているのに対し、EURCHFは変動幅が【1.100 ~ 1.108 程度】と大変狭く、決済回数が1回と伸び悩みました。

スポンサーリンク

【おわりに】

今週もボラティリティ不足→決済益は少なめでしたが、含み損益的に「すくみ」が良い方向に働いて小幅ですがプラス結果 となりました。

もう少し相場が動いて決済益が欲しいところですが、(祈ってそうなるものでもないので) 気長に待ちます(笑)

また、2/25に再稼働してから次週で1ヶ月経過となるのを契機に、別の「3すくみ」の立ち上げも再検討しています。

  • 以前Tradeviewで稼働してたグループ②「AUD-NZD-USD」のロング・ショートを全て反転した「AUDNZDロング/AUDUSDショート/NZDUSDロング」の組み合わせが有望と考えています。

ブローカーがFXTFであれば、スワップポイントがそれぞれ「-4円/0円/0円」(※1万通貨あたり、2021/3/19時点) と、以前のグループ②が海外ブローカーということもあって全通貨ペアともスワップがマイナスだったのに比べると、じっくり待てるスペックという印象です。

Canary
Canary

次週から更に巻き戻していきますYO! ではでは~

最新状況&エビデンス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました