【すくリピ】10ヶ月目報告 2021年7月 (前月比-39,912円)

Monthly Report すくリピ
この記事は約5分で読めます。

月次運用成績です。全てリアル口座のリアルフォワード!


私Canaryは、FX投資において

すくリピ
(=通貨をすくみ状態にしたトラリピ型注文)

を運用しております。


  • すくリピ概要と運用設定についてはこちら


スポンサーリンク

【すくリピ運用損益の推移】

今月の「すくリピ運用」による純損益 (=実現損益+含み損益) は、前月比で -39,912円 でした!
(累計:-127,659円)

2021年5月分より、報告期間を週次→月次に変更しております。

グラフ等も月単位に変更になりました。




種別実現損益
(A)
含み損益
(B)
純損益
(A+B)
獲得
pips
決済
回数
累計+72,181円-199,840円-127,659円187,639.93,926回
前月比+42,836円-82,748円-39,912円+4,112.0+150回
【運用損益サマリー】


【純損益/実現損益の推移】
※2021/2/25に運用見直しして再稼働


【月次リピート決済成績(獲得pips/決済回数)の推移】
※運用見直し後の2021/2/25以降の分

先月の純損益プラスから一転、今月はマイナス成績となりました。

Canary
Canary

CHF上昇が大きかったですね

但し、含み損が8.27万円増に対し、実現損益が4.28万円増と、含み損増加の半分ほどはヘッジ出来ています。

リピート決済益の月次成績は 【+4,112.0pips / 150回】と、pips的には先々月・先月よりやや良化しました。

早期利確モードのアルゴリズム変更 の効果で、反対方向の動きの中でも決済が多く発生した感があります。実際、決済回数自体は2021年3月以降で最多となりました。


※2021/4/20よりGdTrader EAの 早期利確モード をOFF→ONにしています。

スポンサーリンク

【すくみグループごとの詳細】

「すくみ」グループごとの成績詳細です。


Canaryは「すくリピ」(=すくみ×トラリピ) で、現在は以下の2グループを運用しております。
※①~⑤は撤退につき欠番です。

  • グループ⑥「相関3すくみ 」USD(CHF)-EUR-JPY
  • グループ⑦「3すくみ」AUD-NZD-USD

グループ⑥「相関3すくみ」USD(CHF)-EUR-JPY

グループ⑥の純損益は、前月比で -27,501円 でした。
(累計:+6,485円)

本グループは、2021/2/25に開始した 相関3すくみ のグループです。

スワップポイントを有利にするため、3すくみ「USD-EUR-JPY」の本来の通貨ペア「EURUSD」を、 相関がある通貨ペア「EURCHF」に置き換えています。

【グループ⑥詳細】

※カッコ内は前月比、ロット数0.1=1万通貨

※画像は左右スクロール可

今月のグループ⑥は、純損益-2.7万円でマイナス収支。


EURCHFは下落に伴い含み損が6万円超増加しましたが、EURJPYの含み損減少やリピート決済益によるヘッジもあり、この程度のマイナスで着地しました。

Canary
Canary

純損益の累計はかろうじてプラスをキープ…

今月のEURCHFちゃん

今月の EURCHFロングの純損益は【-61,757円】でした。

EURCHFは、(本来の3すくみで使用するはずの) EURUSDを 「長期に相関性あり」とみなして置き換えたもの であり、しばらくの間は注視する意味で本コラムで特集しています。

以下は、Investing.comの相関係数算出ツールで出力した「今月の」EURCHF⇔EURUSDの相関係数と各チャートです。

【今月のEURCHF⇔EURUSDの相関係数とチャート比較】

今月の相関係数は【0.08】と、ほぼ相関なしとなりました。

置き換え元のEURUSDは月末に近づくに連れ上昇に転じましたが、EURCHFは下落が続きました。今月は置き換えが悪い方向に働いた形ですね。

グループ⑦「3すくみ」AUD-NZD-USD

グループ⑦の純損益は、-12,411円 でした。
(累計:+33,956円)

本グループは、以前Tradeviewで稼働してたグループ②「AUD-NZD-USD」のロング・ショートを全て反転した「AUDNZDロング/AUDUSDショート/NZDUSDロング」の組み合わせとなっています。

2021/3/22に運用を開始しました。

【グループ⑦詳細】

※カッコ内は前月比、ロット数0.1=1万通貨

※画像は左右スクロール可

グループ⑦も、今月はマイナス収支。

こちらのグループはAUDUSDのリピート決済益が+1.9万円と全通貨ペアのなかでも突出しました。これは、GdTrader EAの利幅を大きく獲る 先建てモード の効果によるものです。

  • このおかげで純損益的にはそれほど大きなマイナスとはなりませんでした。
スポンサーリンク

【おわりに】

7月は、含み損ターンでマイナス収支となりました。

両グループとも含み損が増えましたが、リピート決済益は順調に増えてますので、巻き返しターンをまた気長に待ちます。

また、今月から 早期利確モードのアルゴリズム変更 を適用しました。肝心の決済益的に目立った効果は見られませんでしたが、(ロングポジションの下落局面等の) 反対方向の動きでも決済が多くなりましたので、メンタル面には良い感じがしています😅

最後に、エントリーしてました 第3回EA-1グランプリ の結果です。

・・・残念ながら、7月頭より純損益を下げてしまい、11位での終了となりました。

(リピート系にとっては)短期間+終了タイミング固定と条件は厳しかったですが、プラスで着地できたのは良かったです😇

Canary
Canary

獲得pipsだけで見れば実はダントツ1位でした!

・・・負け惜しみです😅

 

【第3回EA-1グランプリ最終結果】

次回のレポートは9月初旬の予定です。

Canary
Canary

それではまた1ヶ月後に!!

最新状況&エビデンス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました