【すくリピ】11週目報告 2020年11月23日~27日

Weekly Report of Standoff-Grid-Trade すくリピ
この記事は約3分で読めます。

すくリピの週次運用成績です! 全てリアル口座のリアルフォワード!

私Canaryは、FX取引において すくリピ (=通貨をすくみ状態にしたトラリピ型リピート注文) を運用しております。

すくリピ概要と運用設定についてはこちら
スポンサーリンク

【今週の運用成績】

運用損益サマリー

今週のすくリピ運用による実現損益の合計は、前週比で+46,876円でした!!

種別前週比累計
実現損益(A)+46,876円+530,571円
含み損益(B)-91,770円-397,054円
実質の損益(A+B)-44,894円+133,517円

今週も、先週に引き続いて余り相場が動かずで、利益確定も少なめ。

また、特に一方向に動いた通貨ペア 「EURNZDロング、EURUSDショート、NZDUSDショート」で含み損が拡大しましたが、実質の累計損益はプラスの状況をキープしています。

Canary
Canary

(前週比は実質マイナスなので) 喜ばしい状況とは言えませんが、実現損益累計が50万円を超えたのは節目として祝っておきますw

グループ別詳細

Canaryはすくリピで『9すくみ』(→①) と『3×3すくみ』(→②~④) の計4グループを運用しております。 ※早いものは2020/9/17から稼働しています。

グループ別サマリー ※カッコ内は前週比

以降は、グループ毎の損益詳細です。

グループ①「9すくみ」

今週のグループ①は、EURNZDロングの含み損がさらに4万円程度拡大したものの、リピート決済益で半分ヘッジしたという感じです。

先週と変わらず、未決済ロット数に偏りがある状態も改善されていませんが、均等になるように『一部損切り』なのか『一部買い足し』なのか、もう少し様子を見てから判断します。

グループ①詳細 ※カッコ内は前週比、ロット数0.1=1万通貨

補足

上の表でEURAUDショートに大きく含み益 (¥111,062) が出ているように見えてしまっていますが、実際はそれ程でもなく「¥13,536」です。

  • 左隣の『組替に伴う損切り等』の額 (-¥99,499) と合算して御覧ください。
  • 狭めに設定していたレンジを拡げるため、『ポジション取り直し』(=全決済後に再度同数のポジション構築) を行った影響です。

グループ②~④「3×3すくみ」

今週のグループ②~④は、一部の通貨ペア (EURUSDショートとNZDUSDショート) の含み損が拡大し、実質の損益も「3×3すくみ」のトータルとしてマイナスになりました。

未決済ロット数も一部で偏りが拡大傾向ですので、こちらも『一部損切り』または『一部買い足し』での均等化を検討中です。

Canary
Canary

グループ④「GBP-CHF-CAD」だけは依然好調の孝行息子 (笑)

グループ②詳細 ※カッコ内は前週比、ロット数0.1=1万通貨

グループ③詳細 ※カッコ内は前週比、ロット数0.1=1万通貨

グループ④詳細 ※カッコ内は前週比、ロット数0.1=1万通貨

スポンサーリンク

【おわりに】

今週も先週同様の我慢の展開でしたが、実質の累計損益プラス状況はキープしています。

ちなみに、全体的に値動きが小さめなので利確幅も小さめに取っていますが (本トレードに使用中の自作EA「GdTrader」の「細かく利確モード」をON)、今後大きく動いた時にも自動で値幅を大きく取れるように拡張を検討しています!!

Canary
Canary

今年も早や12月。色々とまとめて年を越したいところですね。それでは!!

損益の最新状況が見れます!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました