【すくリピ】12週目報告 2020年11月30日~12月4日

Weekly Report of Standoff-Grid-Trade すくリピ
この記事は約4分で読めます。

すくリピの週次運用成績です! 全てリアル口座のリアルフォワード!

私Canaryは、FX取引において すくリピ (=通貨をすくみ状態にしたトラリピ型リピート注文) を運用しております。

すくリピ概要と運用設定についてはこちら
スポンサーリンク

【今週の運用成績】

運用損益サマリー

今週のすくリピ運用による実現損益(A)は、前週比で +48,337円 でした!

種別実現損益
(A)
含み損益
(B)
実質の損益
(A+B)
獲得
Pips
決済
回数
累計+578,908円-464,542円+114,366円76,217.62,258
前週比+48,337円-67,488円-19,151円+4,290.5+165

先週・先々週に引き続いて、今週も余り相場動かずで利益確定は少なめ (泣)

実質の損益も3週連続で減少と芳しくないですが、減少幅的には縮小、累計プラスの状況は依然キープしています。

Canary
Canary

このくらいの展開は何度もやってくるはず。ここは我慢の時!

以下はグループ別の内訳です。

グループ別サマリー ※カッコ内は前週比

グループ別詳細

Canaryはすくリピで『9すくみ』(→①) と『3×3すくみ』(→②~④) の計4グループを運用しております。 ※早いものは2020/9/17から稼働しています。

グループ①「9すくみ」

今週のグループ①は、含み損拡大で注視していたEURNZDロングの含み損が「-193,602→-124,040円」と大きく減りましたが、実質損益の合計は余り動かずで -1,189円 でした。

  • EURNZDロングとほぼ正反対の動きとなるEURAUDショートの含み益が、逆に「111,062→+82,044」と3万円弱減ってしまいましたが、すくみならではのヘッジということで気にはしていません。

未決済ロット数の偏りも先週よりは改善されました。

今年いっぱいはこのままの設定で行こうと思っています。

グループ①詳細 ※カッコ内は前週比、ロット数0.1=1万通貨

グループ②~④「3×3すくみ」

今週のグループ②~④は、EURUSDショートの含み損拡大 (-43,925→-92,648円で5万円弱) の影響が大きく、「3×3すくみ」全体での実質損益の前週比は -17,962円 (= -36,951(②) – 4,792(③) + 23,781(④)) でした。

Canary
Canary

未決済ロット数の偏りも少し拡大してますね…

グループ④「GBP-CHF-CAD」は、実質損益が +23,781円 (前週比) / +65,126円 (累計) と好成績を叩き続けており、数字だけを見ると、もはや収益の柱になりつつあります!

今後も引っ張っていって欲しいところw

グループ②詳細 ※カッコ内は前週比、ロット数0.1=1万通貨

グループ③詳細 ※カッコ内は前週比、ロット数0.1=1万通貨

グループ④詳細 ※カッコ内は前週比、ロット数0.1=1万通貨

スポンサーリンク

【おわりに】

今週も先週・先々週同様の我慢の展開でしたが、実質損益の累計プラス状況はキープしています。

なお、運用設定について、来週から変更があります。

  • 自作EA GdTraderの設定を変え、利確幅を少し大きめに取るようにします。

目的は『1回1回の決済利益をもっと伸ばしたい』です。(直球ですが💧💧)

■経緯
元々は『小さな波も捉えたい』+『ドローダウンを低めに抑えたい』という2つ願望を両立すべく、(バックテストによる最適化の上) 利確幅を小さく取っていました。

しかし、すくリピにはすくみによるヘッジ効果があるため、多少のドローダウン低減は置いておき、利益を伸ばす設定にすべき と考えを改めました。

  • スワップ負けして利益が薄い取引が増えてきたのも再考の一因です。→特にマイナススワップがきついTradeview対策という側面が大きいです。
  • マイナススワップに加えてスプレッドも広いため、取引コストに多くが掛かって利益が伸ばせていないように見受けられました。

ポジションを少し長く持つことになるため、決済回数は減り、実効レバレッジもさらに高めになることは注意しつつ新設定に移行の予定です。

Canary
Canary

少なくとも年内は新設定で効果を見ていきたいと考えています!それでは!

累計損益の最新状況とエビデンス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました