お役立ち集

【無料EA】MT4/5監視ツール ダウンロードページ

お役立ち集
この記事は約6分で読めます。
※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

こんにちは、Canaryです。

今回は自分用に制作した MT4/5監視ツール の公開です。全機能無料!!

MT4監視ツールは MT4/5が落ちてないかを監視する特殊用途のEA です。

Canary
Canary

EA-BANK口座で

Canaryも実使用してます!!

MT4/5監視ツールの主要機能は以下の2つ!!

  • MT4/MT5が落ちてないか定期チェック!:MT4/MT5の死活監視機能
  • ポジションを週末に持ち越したくない方へ: ポジションの週持ち越し抑止機能
【MT4/5監視ツールの実行画面】
LINE通知の内容
【LINE通知の内容】
重要事項:必ずお読みください

[ 免責事項 ]

当サイトの運営者であるCanaryは、当サイトで配布するEA及び配布物一式 (EA実行ファイル(ex4/ex5ファイル) とそれを梱包するzipファイルも含む、以下「EA一式」と記載) を使用しての取引における損失・損害の責任は一切負わず、いかなる保証もいたしません。

  • デモ口座またはバックテスト等で十分に事前確認を行った上で、最初は低ロットからご使用ください。
  • 実口座で利用する場合、利用者様の責任においてご使用ください。


[ 著作物の取り扱いと禁止事項 ]

EA一式および当サイトのコンテンツの一切は著作物であり、著作権は当サイトの管理者であるCanaryが保持します。

  • EA一式の再配布やバックアップ目的を除く複製は禁止いたします。
  • EA一式および当サイトのコンテンツの全部もしくは一部を、WEBサイトやその他あらゆる媒体へ複製/流用/転用/転売することを禁止いたします。
  • EA (ex4/ex5実行ファイル) のリバースエンジニアリング/逆アセンブル/デコンパイル/改変/翻訳/翻案等の行為は固く禁止いたします。

上記禁止事項に違反する行為が見つかった場合は、法的手段を行使いたします。

スポンサーリンク

主な機能

MT4/5監視ツールの主要機能について説明します。

MT4/5監視ツールは、USDJPY等の「通常のFX銘柄」のチャート上で動かしてください。※CFD銘柄の場合、ティックが来ない (=一部機能が動かない) 時間帯があるため。

MT4の死活監視機能×3

MT4/5監視ツールには「LINE通知」「E-mail通知」「監視用オーダーの確認」の3種類のMT4/MT5を死活監視する機能があります。

Canary
Canary

何の準備も要らない監視用オーダーの確認が

最も手軽ですが、LINE・E-mail通知を使えば

口座状況等の情報も定期的に送られます!


LINE通知

定期的にLINEに通知を送ることによってMT4が動作していることを定期チェックできる機能です。 同時に口座状況も確認できて大変便利!

LINE通知の内容
【LINE通知の内容】

\信頼のXserverベースの高コスパVPS!!/
⬇️今なら何と最大80%オフでどこよりもおトク!! 2GBプランがオススメ


[PR] Xserver VPS

★★★★★

超高性能&高コスパVPS。 安定性の高いLinux OS採用、EA×40個程度稼働可能な3コア・2GBプランで実質581円/月~ (※新規契約のみ) と、超低価格&超高性能でCanaryがメインで使う超オススメのサービスです

パフォーマンス比較結果

★Linux VPSならWindowsに比べて 半額以上オトク!!

[PR] ConoHa VPS

★★★★

EA×40個程度稼働可能な3コア・2GBプランで575円/月 と低価格な上にハイスペックなVPS。サービス品質保証制度 (SLA)も。 性能はXserver VPSに遜色なし、高性能&高コスパ&高安定性の三拍子揃ったサービス。既存ユーザーにも割引が適用されるのも非常に大きなメリット!! Canaryも実際に使っています。

パフォーマンス比較結果

★Linux VPSならWindowsに比べて 半額以上オトク!!


■ 設定方法
まず、MT4/MT5のツール→オプション→エキスパートアドバイザから「DLLの使用を許可する」にチェックを入れてください。

次に、MT4/5監視ツールのパラメータ「LINEアクセストークン」に、LINE Notify公式サイト (外部) より取得したアクセストークンを設定し、「LINE定期通知間隔」にご希望の間隔 (時間) を設定すればOKです。

LINE通知のパラメータ設定例
【LINE通知のパラメータ設定例】

Eメール通知

Eメール通知は1日1回ですが、通貨ペアごとのポジションサマリー等、LINE通知よりもより詳細な情報が送られます

Eメールが送信される時刻は「夏時間:午前6時過ぎ」「冬時間:午前7時過ぎ」と、ブローカーのロールオーバー時刻の少し後に設定しています。

Eメール通知の内容
【Eメール通知の内容 (Gmail受信の例)】

■ 設定方法
本機能はMT4/MT5のEメール設定を行っていれば自動で送信されます。有効にしたい場合は、「ツール → オプション → E-メール」の設定項目を適宜ご設定ください。→参考サイト(外部)

【MT4のEメール設定例】

監視用オーダーの確認

当サイトのトラリピEA「GdTrader」をお使いの方にはおなじみの 監視用オーダー を目視確認することによるMT4/MT5の監視方法です。 本方法はLINE・Eメール通知と違って、何も設定が要らないのが利点です。

【監視用オーダー】

監視用オーダーの特徴は「逆指値価格がほぼ “0” のsell stop注文」 であることです。 上の画像はドル円の監視用オーダーの例ですが、逆指値価格が「0.010」(円)と表示されていることが分かると思います。※ユーロドル等の小数点以下5桁の通貨ペアなら逆指値価格は「0.00010」になります。

この監視用オーダーの右下の「時間 (※)」が最終更新時刻 (=EAが最後に動いた時刻) です。
(※) 下記の②・③のケース。①の場合はS/Lの上の時刻がEAが最後に動いた時刻です。

  • この最終更新時刻が時間経過とともに更新されていることで、EAが問題なく動き続けている ことが分かります。
Canary
Canary

ここから、ちょっと話が難解になりますが

ご容赦ください🙇‍♂️

■ 設定方法
監視用オーダーは特に設定を行わなくても自動で発行されます。 ただし、最終更新時刻の見方が、EA設定の「監視用オーダーの更新方法」にどれを選ぶかによって変わります。
※デフォルトは②です。「無効」を選んだ場合、監視用オーダーは発行されません。

【「監視用オーダーの更新方法」の選択肢一覧】

3通りの選択肢を用意している理由は、ご利用のブローカーによっては適応しないものがあるためです。

本設定は、GdTrader ~v4.0で採用していた従来方式です。定期的に口座履歴を汚してしまうため、②または③で何らかの問題が発生した場合にのみ選択してください。

最終更新時刻は「監視用オーダーの発行時刻」に設定され、6時間ごとに更新されます。→ 下図の最終更新時刻が現在時刻より6時間以上経過していればEAは稼働停止していることを意味します

最終更新時刻のベースは、スマートフォンやPCの時間ではなく MT4サーバの時刻 (=MT4アプリの気配値等に表示されている時刻) です。日本時間ではないことにご注意ください。

【スマートフォン版MT4でのEA稼働確認ポイント(①)】


本例では、MT4サーバの時間で2023/3/28 10:36:45までは少なくともEAが稼働していたことを示しています。

  • もし、あなたが確認した時刻がMT4サーバの時間で2023/3/28 16:36:46以降であれば、6時間以上更新されていない=EAが停止している可能性があります。EAを稼働しているMT4を至急確認しましょう。

※本設定の場合のみ「監視用オーダーは6時間ごとに更新される」=「口座履歴に6時間毎にオーダーのキャンセル履歴が残る」=「履歴を汚す」ことになりますが、これは意図した挙動です。

v4.1以降は本設定がデフォルトです。基本的にはこちらを選択してください。

最終更新時刻は「監視用オーダーの有効期限」に+4年の下駄を履かせて設定され、1時間ごとに更新されます。→ 下図の最終更新時刻が現在時刻+4年より1時間以上経過していればEAは稼働停止していることを意味します

最終更新時刻の基準は、(MT4サーバの時間ではなく) MT4を動かしているPCの時刻です。日本の方はほぼ日本時間に設定されていると思いますが、VPSなどで稀に日本時間になっていないこともあるのでご注意ください。

【スマートフォン版MT4でのEA稼働確認ポイント(②)】


上記の例では、PCの時間で2023/3/28 19:37 (=2027/3/28 19:37の4年前) までは少なくともEAが稼働していたことを示しています。

  • もし、あなたがこれを確認した時刻が日本時間で2023/3/28 20:38以降であれば、1時間以上更新されていない=EAが停止している可能性があります。EAを稼働しているMT4を至急確認しましょう。

本設定は、外為ファイネストのように各注文に有効期限が設定される場合 にのみ選択ください。それ以外の場合は②を選択ください。

最終更新時刻は「監視用オーダーの有効期限」に+7日の下駄を履かせて設定され、1時間ごとに更新されます。→ 下図の最終更新時刻が現在時刻+7日より1時間以上経過していればEAは稼働停止していることを意味します

最終更新時刻の基準は、(MT4サーバの時間ではなく) MT4を動かしているPCの時刻です。日本の方はほぼ日本時間に設定されていると思いますが、VPSなどで稀に日本時間になっていないこともあるのでご注意ください。

【スマートフォン版MT4でのEA稼働確認ポイント(③)】


本例では、PCの時間で2023/3/28 19:37 (=2023/4/4 19:37の7日前) までは少なくともEAが稼働していたことを示しています。

  • もし、あなたがこれを確認した時刻が日本時間で2023/3/28 20:38以降であれば、1時間以上更新されていない=EAが停止している可能性があります。EAを稼働しているMT4を至急確認しましょう。


それで、、、結局どれを選択したら良いの?

Canary
Canary

通常はデフォルトの②のままで問題ありません。
外為ファイネストをお使いの方は③、
②または③で問題が発生する方は①をご選択ください

ポジションの週持ち越し抑止機能

休日(※)の設定時間前になると、今ある全ポジションをクローズすることで週持ち越しを抑止する機能です。
※毎週土曜日及び1月1日のロールオーバー時刻。 夏時間中は日本時間午前6:00、冬時間中は日本時間午前7:00。

Canary
Canary

本ツールの当初の目的はこちらでした。

使いたい方も結構いらっしゃるのではと!

v1.5で マジックナンバーベースでポジションクローズを除外する (=週持ち越しを許容する) 設定 を追加しました。



\信頼のXserverベースの高コスパVPS!!/
⬇️今なら何と最大80%オフでどこよりもおトク!! 2GBプランがオススメ


[PR] Xserver VPS

★★★★★

超高性能&高コスパVPS。 安定性の高いLinux OS採用、EA×40個程度稼働可能な3コア・2GBプランで実質581円/月~ (※新規契約のみ) と、超低価格&超高性能でCanaryがメインで使う超オススメのサービスです

パフォーマンス比較結果

★Linux VPSならWindowsに比べて 半額以上オトク!!

[PR] ConoHa VPS

★★★★

EA×40個程度稼働可能な3コア・2GBプランで575円/月 と低価格な上にハイスペックなVPS。サービス品質保証制度 (SLA)も。 性能はXserver VPSに遜色なし、高性能&高コスパ&高安定性の三拍子揃ったサービス。既存ユーザーにも割引が適用されるのも非常に大きなメリット!! Canaryも実際に使っています。

パフォーマンス比較結果

★Linux VPSならWindowsに比べて 半額以上オトク!!


全ポジションのクローズが行われると、上述のLINE通知・Eメール通知の設定をしてあれば通知が届きます。
※クローズするポジションがそもそもない場合は通知しません。

【全ポジションのクローズ時に送信されるLINE通知の内容】
→残高=余剰証拠金でポジションが無くなっていることが分かります。

【重要】注意事項
  • 除外設定されたものを除き、口座内の全ポジションを設定時間に強制的にクローズします。
  • CFD銘柄 (GOLDや株価指数等) も含め一律クローズを実行します。クローズされたくないものは下の除外設定をご対応ください。


■ 設定方法
休日で閉場になる何分前に全ポジションクローズを行うか
その後何分ごとに全ポジションクローズをリトライ (繰り返し実行) するか を数値で設定します。
※デフォルト値はそれぞれ「0 (=無効)」と「5分ごと」 です。

また、除外したい (=週持ち越しを許容する) EAがあれば、そのEAが使用するマジックナンバーをカンマ区切りで入力します。
※マジックナンバー「0」を含めることにより、裁量ポジションも除外されます。

ポジションの週持ち越し抑止機能のパラメータ設定例
【ポジションの週持ち越し抑止機能のパラメータ設定例】
※初回15分前・その後5分ごとにクローズ、除外マジックナンバー”1234″, “678”, “0”

■ EA表示の例
「30分前」に設定した場合、下の画像のようにMT4/5監視ツールに「次回対象の休日」「全ポジションクローズを実行する時刻 (※)」が表示されます。
(※) 日本時間、MT4/5時間の両方の時刻が表示されます。

MT4/5監視ツールの表示内容
【”15分前”に設定した場合のMT4/5監視ツールの表示内容】

その他の便利機能

即時全決済機能

口座内の全てのポジションを即時にクローズします。大きな経済指標の前に全ポジションをクローズしておきたい時などに便利です。

口座内の全ポジションを強制的にクローズするという危険な機能であるため、デフォルト設定はOFFにしています。十分ご注意の上ご利用ください。

また、上のポジションの週持ち越し抑止機能で設定した除外設定は効きません。ご注意ください。

■ 設定方法 (本機能の有効化)
パラメータ設定の「オーダー削除による即時全決済機能を使う」に true を設定します。
※デフォルトはfalse (無効)です。

即時全決済機能の設定
【即時全決済機能の設定】

■ 実行方法
上述の「監視用オーダー」を削除することで全ポジションのクローズが実行されます。監視用オーダーは削除後に自動復活します。

※実行まで数秒間タイムラグがある場合があります。

※レート配信中のみ実行が可能です。→ 休日等、レート配信が行われていない間は監視用オーダー削除自体ができないため実行できません。

スポンサーリンク

ダウンロード

MT4/5監視ツール (zip圧縮ファイル) は以下からダウンロードが可能です。

スポンサーリンク


バージョン内容日付
1.5・ポジションの週持ち越し抑止機能に「除外するマジックナンバー」を追加
・週末の起動でも各種時刻がチャート上に表示されるように対応
・夏→冬時間切り替わり時にメール通知が二重送信されるのを修正
2024/3/9
1.3・全クローズのリトライ機能を追加2023/10/21
1.0・初回リリース2023/10/02
スポンサーリンク

まとめ

LINE通知等でMT4/MT5が落ちていないかを定期チェック可能な「MT4/5監視ツール」を公開しました。

さらに!!

本ツールの「ポジションの週持ち越し抑止機能」は、これまで手動でポチポチクローズされていた方には特に便利な機能です。 寝落ちによるクローズし忘れもないです😂

Canary
Canary

MT4が落ちてEAが止まってた (泣)

…なんて事件もあるあるですよね。

本ツール導入でより安全なEA運用を!!

スポンサーリンク
\最大手GMOの安心VPS!! Ubuntuも選べます!!/

コメント